アップルストアギフトカードとは?買い方や使い方、iTunesカードとの違いは?

公開日: 2018.11.22

更新日:

アップルストアギフトカードとは?買い方や使い方、iTunesカードとの違いは?

アップルストアギフトカード(AppleStoreギフトカード)は、Appleのオンラインストアおよび直営店のApple Storeにてハードウェアやアクセサリが購入できるプリペイドカードです。オンラインではEメールタイプ、直営店ではギフトカードタイプを購入することができます。アップルストアギフトカードの使い方や注意点について解説します。

アップルストアギフトカード(AppleStoreギフトカード)とは?

アップルストアギフトカードは、Appleのオンラインストアや直営店Apple Storeで、MacやiPhoneといったハードウェアや関連アクセサリを購入できるギフトカードです。もらった人は自由に製品を選べるため、Apple製品を愛用している人はもちろん、Apple製品を初めて使用する人にも便利に使えます。アプリや音楽が購入できるApp Store & iTunesギフトカードとは異なりますので、注意してください。

アップルストアギフトカード(AppleStoreギフトカード)の使い方

アップルストアギフトカードは、オンラインストアおよび直営店Apple Store、電話注文時に使うことができます。量販店などのApple製品取扱店では使用できません。アップルストアギフトカードを使ってアップル製品を買いたいときは、オンラインストアもしくは、直営店Apple Storeで注文しましょう。

オンラインストアでアップルストアギフトカードを使用する場合、支払い方法でApple Storeギフトカードを選択し、PINコードを入力して支払いに適用させます。

アップルストアギフトカードは、App Store & iTunesギフトカードのようにiTunesアカウントに紐づけするしくみはありません。そのため、購入時には毎回PINコードの入力が必要です。ギフトカードは残高を使い切るまで使用できますが、使用のたびにコードを入力しなければならないので、番号を紛失しないようにしましょう。

ただし、iPhoneなどiOSアプリのApple Storeを利用する場合は、Apple Walletにコードを登録できます。この場合、毎回のコード入力の手間が省けます。Walletへの登録は、メールで届いたギフトカードのリンクから可能です。

直営店でアップルストアギフトカードを使用する場合は、注文時にスタッフにカードまたはコードを提示すれば使用できます。電話注文の場合は、コードを口頭で伝えます。注文時点でAppleIDを保有していなくても、ネット環境がなくても利用可能です。

なお、使用時にギフトカードの残高が足りない場合は、8枚までのギフトカード同時使用や、クレジットカードや現金での差額の支払いもできます。ただし、支払い方法の併用は、ギフトカード残高を使い切ることが条件で、一部の金額だけをギフトカード使用、という支払い方法には対応していません。
お手持ちのアップルストアギフトカードの残高を確認してから使うようにしましょう。

アップルストアギフトカード(AppleStoreギフトカード)の種類

アップルストアギフトカードは、ギフトカード(実券)とEメールタイプの2種類があります。

ギフトカード(実券)

アップルストアギフトカードの実券は全部で4種類あり、Apple Store店頭で販売されています。

・シルバー 3,000円
・グレー 5,000円
・ゴールド 10,000円
・ホワイト 2,500円~50万円までの金額が自由に設定できるバリアブルカード

Eメールタイプ

Eメールでギフトコードが送られてくるタイプのギフトカードです。ギフトの金額は2,500~50万円が自由に設定できます。金額固定のものはありません。

Eメールタイプの場合はカードイメージのデザイン設定ができ、実券のようなカラーを選ぶことが出来ます。カードイメージにはメッセージを添えることもできるのでプレゼントにもぴったりです。

アップルストアギフトカード(AppleStoreギフトカード)使用時の注意事項

アップルストアギフトカードを使用して購入できるのは、Appleが販売するアクセサリやハードウェア製品です。iPhoneケースやイヤホン、AppleWatchのバンドなど、ハードウェア製品であれば、ほとんどのものを購入することができます。
App Store & iTunesギフトカードとは異なり、アプリや音楽などのソフトウェア関連の購入に利用することはできません。同じAppleの発行するギフトカードということで似ており、間違えやすいので注意しましょう。

現在のアップルストアギフトカードには、有効期限はありません。ただし、2013年10月末日以前にApple Storeで発行されたギフトカードは、最終利用から10年の有効期限が設定されています。
なお、アップルストアギフトカードは購入した国のみで有効です。

アップルストアギフトカード(AppleStoreギフトカード)はどこで買える?

アップルストアギフトカードは、直営店Apple Storeの店頭、Appleのオンラインストア、
電話注文(0120-993-993)で購入できます。

なお、販売場所により購入できるカードタイプが異なり、直営店では、カードタイプのギフトカード、オンラインおよび電話ではEメールタイプ(デジタルコード)のギフトカードとなります。ギフトカード実券を宅配するしくみはなく、また、コンビニや量販店でのカードの販売も行われていません。

また、アップルストアギフトカードは、iPhoneの下取りプログラムを利用した際の金額の受取りや、Apple Storeでの初売りの際に購入者へのプレゼントとして配布されることもあります。

アップルストアギフトカード(AppleStoreギフトカード)購入時の決済方法

アップルストアギフトカードの購入時の決済方法は、Appleオンラインストアの場合にはクレジットカードとなります。店舗の場合は現金決済、電話注文の場合には銀行振込やコンビニ払込も利用可能です。

まとめ

アップルストアギフトカード(AppleStoreギフトカード)は、ギフト券のオンライン売買サイトGiftissue(ギフティッシュ)でも売買可能です。Appleの製品は基本的に値引きされることがないため、アップルストアギフトカードを額面以下の金額で入手できるので大変お得になります。
Apple製品を少しでも安く入手したいとお考えなら、ぜひGiftissue(ギフティッシュ)をご利用ください。
また、Giftissueなら、使用予定のないアップルストアギフトカードを出品・販売することもできます。

AppleStoreギフトカード
商品一覧を見る

売れ筋のギフト券

ギフト券を購入する