iTunesカードとは?使い方・買い方をまとめて解説!

公開日: 2018.11.14

更新日:

iTunesカードとは?使い方・買い方をまとめて解説!

iTunesカード(アイチューンズカード)は、AppleのiTunes上でコンテンツの購入ができるプリペイドカードです。コンビニで購入できるほか、オンラインで購入し、メールでギフトコードを受け取ることもできます。iTunesカードの使い方や購入方法、決済方法などについて詳しくご説明しましょう。

「iTunesカード(アイチューンズカード)」とは?

iTunesカードとは、AppleのiTunesで、アプリや楽曲、ブック、映画などのコンテンツの購入や、Apple Musicのメンバーシップを更新する際に使えるギフトです。16桁のコードが記載されています。

2017年11月より、iTunesカードは、App Store & iTunesギフトカードと名称が変わり、デザインも青に統一と一新されました。iTunesカードには使用期限はなく、いつでも好きなタイミングでコンテンツが購入できます。そのため、自身での利用はもちろん、ギフトとしても利用されています。

「iTunesカード」の使用方法

iTunesカードは、iTunesのアカウントにギフトコードを登録して決済に利用します。

まず、ギフトコードをアカウントに登録する作業が必要です。Apple IDでiTunesにログインし、アカウントのメニューから「コードを使う」を選択し、番号を入力します。
このとき、実券のカードでコードが枠に囲まれているカードのみ、iPhoneやiPad、パソコンなどの端末のカメラでコード部分を読み取り、入力することもできます。

「iTunesカード」の種類

iTunesカードには、プラスチックカードにコードが印刷された実券のギフトカードと、オンラインで発行されるデジタルコードがあります。購入場所によって金額の設定は異なりますが、使用方法は同じです。

ギフトカード

プラスチックのカードに、ギフトコードが印刷されているタイプです。1,500円、3,000円、5,000円、10,000円の定額カードと、1,500~50,000円の間で好きな金額に設定できるバリアブルカードがあります。スクラッチを削ると、コードが記載されています。

デジタルコード

iTunesカードは、実券ではなくデジタルコードとしても購入できます。オンラインでも金額固定のコードとバリアブル設定の両方があり、デジタルコードの場合では、購入場所によっては500円から購入できる場合もあります。メールでメッセージ付きのギフトとして贈ることも可能です。

「iTunesカード(アイチューンズカード)」使用時の注意事項

iTunesカードは、AppleのiTunes上のコンテンツの支払いに利用できます。同じAppleでも、アクセサリなどApple Storeの商品の支払いには使用できないため注意しましょう。iTunesカードは、AppleStoreギフトカードとは別物です。

また、iTunesカードは、カードを購入した国のストアでしか使うことができません。

「iTunesカード(アイチューンズカード)」はどこで買える?

iTunesカードは、Appleのオンラインストア・直営店から直接購入するほか、携帯電話キャリア、コンビニや量販店の店頭などで購入できます。一部オンラインモールの認定店での取扱いもあります。目的に応じて選びましょう。

Appleのオンラインストア・iTunes・直営店で購入

Appleのオンラインストアでは、メールタイプ、カードタイプ両方のiTunesカードを購入できます。カードタイプの配送を選んでも、送料はかかりません。

直営店では、カードタイプを取扱っています。また、スマホのiTunes上からもメールタイプのギフトカードが購入でき、メッセージを添えて送信することもできます。

Appleのオンラインストアでは1,000~50,000円のコードが購入可能です。しかし、スマホのiTunesアプリ上の場合は、1,500~30,000円となっているなど購入方法によって購入可能なギフトカードの金額が異なるため注意しましょう。

携帯電話キャリアで購入

docomo、au、SoftBankなどの携帯キャリアでもiTunesカードを購入できます。各キャリアと契約がある場合にはオンラインショップでキャリア決済を利用すれば、即デジタルコードを入手可能です。

キャリアのオンラインストアのデジタルコードでは500円のコード、および500~50,000円まで1円単位で金額設定が可能なバリアブルタイプにも対応しています。なお、店頭でもギフトカード実券が購入できます。

コンビニや量販店で購入

コンビニや量販店でもiTunesカードが販売されています。1,500、3,000、5,000、10,000円の金額固定のカードと、1,500~50,000円までが指定可能なバリアブルカードの両方がありますが、店舗により取扱状況は異なります。店舗によっては、期間限定のお得なキャンペーンも不定期で行われているので見逃せません。

「iTunesカード(アイチューンズカード)」購入時の決済方法

iTunesカード購入時の決済方法は、購入場所により異なります。 AppleのオンラインストアやiTunesからiTunesカードを購入する場合には、クレジットカード決済のほか、銀行振込やコンビニ前払いも利用できます。

なお、iTunesカードは、iTunesのアカウント残高を使って購入することはできません。アカウントに残高が残っていても、ギフトカード購入の代金については、登録されているクレジットカードへ請求されます。

店頭で購入する場合には、店舗により利用できる決済方法は異なります。クレジットカードやポイントが利用できるのは、一部に限られますので注意しましょう。

まとめ

iTunesカード(アイチューンズカード)は、Giftissue(ギフティッシュ)でも販売されています。 Giftissue(ギフティッシュ)は、不要なギフト券を売りたい人と買いたい人が取引できるサイトです。iTunesカードは割引価格で販売されています。
購入後すぐにコードが確認できますので、急いでいるときにも便利です。

iTunesカード
商品一覧を見る

売れ筋のギフト券

ギフト券を購入する