DMMポイントコードとは?購入方法やプリペイドとの違いも解説!

公開日:

DMMポイントコードとは?購入方法やプリペイドとの違いも解説!

DMMポイントコードは、DMMの各種サービス利用に必要なDMMポイントをチャージできるプリペイドコードです。使用方法や注意点について、DMMプリペイドカードとの違いと合わせて解説します。

DMMポイントコードとは?

DMMポイントコードとは、DMM.comの各種サービスで利用できるDMMポイントへ引き換えできるコード(デジタル商品券)です。DMMポイントを使用して、DMMのゲームや動画、電子書籍、通販商品の購入ができます。FANZAでの利用も可能です。

DMMポイントコードは都度現金で購入できるため、クレジットカードを使わずにDMMのサービスを利用したい人や、使いすぎを防ぎたい場合などに便利に使えます。

DMMポイントコードの使用方法

DMMポイントコードは、DMMのアカウントでポイントに交換し、各サービスで利用します。
ポイントコードのポイントへの交換は、DMMにログインし、「ポイントをチャージする」から行います。決済方法や金額などの表示の最下部にDMMポイントコードを使うという部分があります。この枠に16桁英数字のポイントコードを入力し、「使う」ボタンを押すとポイントへチャージされます。

DMMポイントは、動画やゲーム、電子書籍、レンタル(高級車を除く)、通販などDMMの多くのサービスに利用できます。ただし、電話やネットなどの通信関係の利用料や、通販のうち、定期購入やマーケットプレイス購入は利用対象外です。ポイント購入前には、ポイント利用対象サービスを確認しておきましょう。

DMMポイントコード使用時の注意事項

DMMポイントコードは、デジタル商品券という位置づけでポイント引換専用のコードとなっています。基本的な使用方法は、DMMプリペイドカードと同じですが、プリペイドカードとは、次の点が異なりますので注意しましょう。

ゲームチップの購入には使えない

DMMポイントは、DMM.comで共通ポイントが利用できるサービスに使えますが、DMM GAMESの中のゲームチップ対応ゲームでチップを購入することはできません。ゲームチップの購入には、別途クレジット決済やDMMプリペイドカードが必要です。

入手方法により有効期限が異なる

DMMポイントコードには有効期限があります。コンビニや外部サービスを利用して購入したポイントコードの有効期限は、購入日から最低90日以上です。DMMサイト内購入分やDMMプリペイドカードからチャージしたポイントのように、チャージ日から1年ではないため注意しましょう。
また、期限までに使用しなかったポイントは順に消滅しますので、必要量に応じたポイントコードを購入するのがおすすめです。なお、個々のポイントの期限は、マイページから確認できます。

DMMポイントコードはどこで買える?

DMMポイントコードは、店頭ではコンビニ店内のネットサービス端末から購入の手続きを行うことができます。取り扱いコンビニは、ローソン、ファミリーマート、ミニストップです。店内の端末で申し込みを行い、レジで精算するという形になります。

このほか、「PayNetCafe」導入のネットカフェなどでも販売されており、フロントで購入できます。ただし、原則としてネットカフェの利用が必要です。

また、各種ポイントサイトやキャンペーンなどからもポイントコードを入手できます。

DMMポイントコードの種類は?

コンビニで入手可能なDMMポイントコードの種類は、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円の5種類です。キャンペーンや他社ポイントからの交換の場合はさらに少額のポイントコードも発行されています。

コンビニではPOSAカード方式のDMMプリペイドカードも販売されています。しかし、POSAカードの購入可能金額は最低2,000円からですので、ポイントが少ししか必要がない場合には、1,000円の購入ができるポイントコードの利用がおすすめです。

DMMポイントコードの決済方法

コンビニや「PayNetCafe」でDMMポイントコードを購入する場合、支払方法は現金のみとなります。カード式のDMMプリペイドカードとは異なり、ハウスカードでのクレジット決済には対応していません。

まとめ

DMMポイントコードは、ギフト券のオンライン売買サイトGiftissue(ギフティッシュ)でも取り扱っています。少しでもお得にDMMポイントコードを入手したい場合には、ぜひGiftissueをご利用ください。

DMMポイントコード
商品一覧を見る

売れ筋のギフト券

ギフト券を購入する