【再掲載/重要】2019年11月15日(金)返金補償制度へ改定のお知らせ

平素、Giftissueをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、2019/11/15(金) 18:00 を以って法的記載事項の【返金保証について】を改定致しました。

 

■変更の背景

 

Giftissueはユーザー間のギフト券売買サイトである性質上、
購入直後にはギフト券が登録・利用ができた有効なギフト券であっても、
後日、ギフト券が使用できなくなってしまう場合があります。

この場合、当社が仲介となり、購入から30日以内の場合には必ず調査を行い、
出品者・購入者間の原因所在に応じ、返金・請求等の問題解決に努めて参りました。
しかし最近、発行元が原因を明らかにせずにギフト券の制限を行い、
原因の所在が不明瞭で、問題解決に至らないケースが微量ながら増加傾向にあります。
※10月 Amazonギフト券取扱件数 全体の約0.26%

発行元が原因を明らかにしない場合、当社は返金を行うことができません。
つきまして「30日返金保証」を「返金補償制度」と改定させて頂くことと致しました。

 

■改定の重要箇所

 

【改定前】
購入時有効の場合でも30日間の返金保証
発行元より無効の証明がとれた場合等に返金しておりました。
 

【改定後】
購入から30日間以内であれば調査対応を致します。
ロックされた(不正入手された)事が確認できた時点で補償致します。
キャンセル、保留、無効化された状態での補償はできかねます。
ギフト券以外の損失(アカウント自体の閉鎖、停止、ロックに伴う損失等)は返金対象外です。

詳しくは、法的記載事項の「キャンセル・返品」「返金補償について」をご確認お願い致します。

 

■ギフト券が使えなくなる例

 

(1) 発行元がギフト券を「詐欺等の不法行為により不正入手された」と判断
(2) 発行元がギフト券の制限の理由を明かさない
(3) 発行元が購入者・出品者 本人に問題があると判断
(4) 規約違反(発行元のルール)によるギフト券の失効

 

■実際の表示と証明方法

 

Amazonの場合は、
(1) ギフト券のアカウント登録時に「ロックされました」等と表示される
→その画面の記録資料等の提出をもって証明とし、ご返金します。

(2)(3)(4) ギフト券のアカウント登録時に「無効化されています」等と表示され、
利用履歴の画面で「キャンセル又は保留」と表示される
→その画面の記録資料をご提出頂きましても補償できかねます。

他社の場合も同様に、不正入手と明らかになった場合はご返金します。

 

■お願い

 

各種ギフト券の発行元の「利用規約・利用細則・禁止行為等」及び 、
Giftissueの「利用規約・法的記載事項等」を確認・承諾した上でご利用ください。
Amazonの場合は、ギフト券細則・制限および禁止行為 もご確認ください。
また、Amazonギフト券の使用が禁止された場合は、発行元にお問合せください。

以上でございます。

当社と致しましては、出品者に対する調査協力要請や本人確認、
低評価となった出品者における利用停止・退会対応等の取り締まり強化等、
不正入手ギフト券の流通量を抑えるべく今後も取り組んで参ります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

Giftissue


追記(2019/11/19 12:00):
法的記載事項の内容をふまえて、
■改定の重要箇所【改定後】の段落に以下を追記致しました。
「購入から30日間以内であれば調査対応を致します。」

ニュース一覧に戻る